クレムドアンとカミカ(KAMIKA)シャンプーの違いは?白髪予防クリームシャンプーの違いを徹底解説

ヘアケア

白髪を自宅で簡単に染められるシャンプーのクレムドアンとカミカの違いを徹底的に調べてみました!

大きな違いはこの5つです!

  • コスパの良さ
  • 配合成分
  • クリームの硬さ
  • シリコンの有無
  • 白髪にアプローチする成分

 

この記事ではクレムドアンとカミカのクリームシャンプーの細かな違いなども詳しく紹介しています。

それぞれに合った人の特徴もまとめてみましたので、ぜひ最後までしっかりとお読みください。

先に公式サイトを確認したい人はこちら
↓↓↓

黒髪クリームシャンプー【KAMIKA】



クレムドアンシャンプー

クレムドアンとカミカ(KAMIKA)シャンプーの違いは?

クレムドアンとカミカはどちらもクリームシャンプーで白髪を黒髪に戻すアプローチを行ってくれるシャンプーです。

どちらも泡立たない界面活性剤が不使用の頭皮や髪に優しく洗い上げてくれる特徴があります。

そんなクレムドアンとカミカの違いについて紹介していきます。

価格

クレムドアン

カミカ
初回価格 2,178円(税込) 1.980円(税込)
2回目以降 4,378円(税込) 4,327円(税込)

クレムドアンとカミカの価格には大差はありませんでした。

定価が8,800円のクレムドアンは初回78%OFF、カミカは定価が6,380円で初回68%OFFとなっています。

定期コースの利用で2回目以降はクレムドアンが50%OFF、カミカは詰め替えパックになり量が増えて32%OFFで購入できます。

内容量

クレムドアン

カミカ

初回 300g(詰め替えパック) 400g(ポンプ式ボトル)
2回目以降 300g(詰め替えパック) 600g(詰め替えパック)

続けていく上でのコスト面だけでみると、カミカの2回目以降は詰め替えパックで内容量が増えています。

2回目の価格はほぼ同じですが、クレムドアンの倍の量があるのでおトクさがあります。

容器

クレムドアン

カミカ

詰め替えパウチのみ ポンプ式、詰め替えパック(2回目以降)

初回から詰め替えパックで届くクレムドアンと、初回はポンプ式で2回目以降からパックに変わるカミカ。

容器にこだわりがなければ100均一でもボトルを購入できるので、どちらでも問題なさそうです。

黒髪へアプローチする配合成分の違い

クレムドアン

カミカ

ヘマチン(ヘマテイン) ヘマチン
メリタン メリタン
ダークニル

配合成分ではメリタンとヘマチンはクレムドアンとカミカのどちらにも配合されています。

ヘマチンもメリタンも黒髪が生えやすいようにサポートしてくれる成分です。

クレムドアンではさらに効果が期待できるメラニンを産出してくれる成分のダークニルも配合されています。

添加物フリー

クレムドアン

カミカ

シリコン ×
パラベン
着色料
界面活性剤
鉱物油
旧指定成分※
殺菌剤
紫外線吸収剤
ラウレス硫酸系洗浄剤

※旧指定成分とは

1980年代に皮ふトラブルなどを起こす成分として指定された103種類の添加物のこと

添加物フリーを多く掲げているのはクレムドアンです。

カミカにはシリコンが含まれているので、クレムドアンと大きく異なるのはこの点になるでしょう。

クレムドアンには指通りが良くなるようにシリコンではなく真珠エキスが配合されています。

ジアミン系成分

クレムドアンはジアミンアレルギーの人も使えるように一般的なジアミン系成分は配合されていないと書かれています。

・パラフェニレンジアミン
・硫酸トルエン2.5-ジアミン
・パラアミノフェノール

ジアミンアレルギーのある人は念のため、パッチテストを行ってから使うことを推奨されています。

泡立ち

クレムドアン

カミカ

なし なし

クリームの硬さ

クレムドアン

カミカ

硬め やわらかめ

 

どちらもクリームシャンプーとして頭皮を洗浄するので泡立ちはありません。

画像や口コミを確認するとクリームの硬さが異なっているので、使い勝手が少々違うようです。

クリームの硬さはクレムドアンが硬め、カミカがやわらかめとなっています。

写真で確認してもわかるように、クレムドアンはソフトクリームのように巻けてしまうほどの硬さがあります。

カミカのクリームはやわらかく乳液のようなゆるめのテクスチャーです。

クリームの色

クレムドアン

カミカ

クレムドアンのクリームは黒となっていて、メリタンなどを含む成分が毛根のメラノサイトに作用して白髪の改善にアプローチしてくれます。

シリコン

クレムドアン

カミカ

なし あり

髪の指通りを良くするシリコンはカミカのみ少量含まれています。

シリコンは悪いものではなく必要としている人が多く、髪がきしんだりダメージが気になったりしている人には配合されているほうが良いかもしれません。

返金保証

クレムドアン

カミカ

なし あり

返金保証についてはカミカのみ、商品を使い切っても20日間の全額保証制度を受けることができます。

クレムドアンは自己都合での返品やキャンセルができないので、あらかじめ注意しましょう。

クレムドアンとカミカ(KAMIKA)シャンプーの特徴は?

  • クリームシャンプーで泡立たない
  • 界面活性剤不使用
  • 髪に優しいボタニカル成分たっぷり配合
  • 白髪予防
  • 1本でシャンプー、コンディショナー、トリートメントの役割

 

クレムドアンとカミカのシャンプーの特徴は泡立たずに頭皮の汚れを落としてくれる「クリームシャンプー」だということです。

市販のシャンプーには本来髪や頭皮には必要のない界面活性剤などの添加物がたくさん含まれています。

頭皮を洗浄する力が強すぎるあまり炎症を起こしてしまう人もいます。

年齢を重ねるごとに気になってくる白髪にも頭皮の状態は影響しているので、まずは白髪を予防するための土台作りがエイジングでは大切です。

ボタニカル成分がたっぷり

クレムドアンとカミカはボタニカルやオーガニックの成分をたっぷりと配合しているので、頭皮や髪を優しく洗い上げることができます。

 

しかし、その配合されている成分を比べてみるとクレムドアンとカミカには偏りがみられました。

クレムドアンとカミカの配合オイルの特徴

クレムドアン

カミカ

オリーブオイル アルガンオイル
ホホバオイル スクワランオイル
ローズヒップオイル ひまわり種子脂
アーモンドオイル
マカダミアオイル
ひまわり種オイル
ココナッツオイル

髪のしっとり感を左右するオイル系の配合はクレムドアンが多く配合されています。

実際に使った人の口コミをチェックしてみると、髪にしっとりとした手触りを感じやすいのはクレムドアンの声が多かったです。

クレムドアンとカミカの配合エキスの特徴

クレムドアン

カミカ

真珠エキス ゴボウ根エキス
セージエキス オドリコソウエキス
ローズマリーエキス ローズマリー葉エキス
ラベンダーエキス ニンニク根エキス
カモミールエキス アルニカ花エキス
セイヨウアカマツ球果エキス
セイヨウキズタ葉エキス
オランダガラシエキス
ローマカミツレ花エキス
フルーツ幹細胞エキス
マコンブエキス

今度は植物由来のエキスの配合をみてみると。カミカのほうが多く含まれていました。

エキスは成分を濃縮したもので、原材料によってアプローチできる効果は異なりますが、カミカはパサつきを抑えて髪のボリュームアップがアップしたとの声が多くあります。

クレムドアンとカミカのそのほかの配合の特徴

クレムドアン

カミカ

ムルムルバター ハチミツ
マヌカハニー 海塩
リピジュア

そのほか、クレムドアンではシアバターよりも保湿に優れているムルムルバターが配合されて髪をしっとりとまとめてくれます。

カミカはヒアルロン酸の2倍ともいわれているリピジュアを配合して、しっとり感のキープができます。

天然成分が多いのはどっち?

クレムドアンとカミカの天然成分ですが、どちらも公式に表記があります。

クレムドアンはボタニカル成分95%で国産の天然のものや、国産オーガニックを使っています。

カミカは90%天然由来成分との記載があるので、どちらも市販のものとは比べるまでもなく低刺激となっています。

クレムドアンとカミカ(KAMIKA)シャンプーそれぞれおすすめの人は

同じクリームシャンプーですが、クレムドアンとカミカでは違った特徴があるのでそれぞれに向いている人を紹介します。

クレムドアンがおすすめの人

 

  • 硬めのテクスチャーが好き
  • シリコンが含まれていないほうが良い
  • コストはあまり重要でない
  • 少しでも白髪予防に役立てたい
  • 髪のうねりを抑えたい
  • 髪にパサつきがある人

 

クレムドアンはカミカに比べて少し割高になってしまうので、コスト面を気にせず続けることができる人におすすめです。

硬めのテクスチャーなので洗う際にも少し時間がかかってしまいますが、クリームに含まれているメリタンが白髪予防にさらに効果的に働いてくれます。

シリコンが含まれておらず、サポート成分として真珠エキスなど指通りがなめらかになる成分が配合されているのが嬉しいポイントです。

カミカがおすすめの人

  • 経済的負担を抑えながら続けたい人
  • 時間をかけられない
  • ゆるめのテクスチャーが好き
  • ダメージがある人
  • 髪にサラサラ感が欲しい

カミカはシリコンが含まれているのでダメージがひどく指通りが悪い人に向いています。

テクスチャーがゆるめなので頭皮や髪になじませる時間も早く、時間をかけられない人にも使い勝手が良いと評判です。

クレムドアンに比べるとカミカは経済的な負担を抑えながら継続できるので、コストの面を重要視している人にも良いでしょう。

クレムドアンとカミカ(KAMIKA)シャンプーの違い

  • かかるコスト
  • クリームの硬さ
  • クリームの色、成分
  • シリコンの有無
  • 洗いあがりの仕上がり

クレムドアンとカミカは似ている商品ですが配合されている成分が違うので、自分の髪質や頭皮にあったものを選ぶとより良い効果を実感しやすいです。

クレムドアンは肌が弱かったり、髪にしっとり感が欲しかったり、髪や頭皮が乾燥しやすい人に向いています。

カミカはボリュームがなくてふんわり感が欲しい人やコスパ重視の人、髪のダメージがある人におすすめです。

白髪はどんどんと増えてきてしまいますが、髪を染めずに白髪が生えてくることを防ぐシャンプーが人気になってきています。

根元を染めるのはその場しのぎですが、毎回生えてくる白髪の根本を解決するには普段のお手入れが大切です。

白髪は老けて見られがちなのでしっかりと継続した対策を頑張って行いましょう!

公式サイトを確認したい人はこちら
↓↓↓

黒髪クリームシャンプー【KAMIKA】



クレムドアンシャンプー

コメント

  1. […] クレムドアンシャンプーの口コミは?ブラッククリームシャンプー […]

タイトルとURLをコピーしました