キヤクのバイオケミカル美容液の口コミは?保湿ケアの救世主を使った人の声を集めました

スキンケア

コンセプトが「フツウ」肌を引き出す美容液として話題の、「キヤク」バイオケミカル美容液のリアルな口コミを徹底調査して参りました。

その結果はズバリ!

  • 浸透力がすごい!
  • 手持ちのスキンケアとも組み合わせられる
  • 肌がふっくらしてきた
  • 敏感肌でも大丈夫だった
  • 肌荒れしなくなった

頑張って保湿をしても乾燥したり、敏感肌で使える化粧品が限られていたり…

そんな人におすすめなのが2020年に発売された「キヤク」バイオケミカル美容液です。

加齢とともにスキンケアがしっくり来なくなって、どれを使って良いのか迷子になっている人は成分に注目してみましょう。

この記事ではエイジングの肌の悩みにぴったりな成分が詰まった「キヤク」バイオケミカル美容液の口コミや特徴、使い方について詳しく紹介していきます。

先に公式サイトを確認したい人はこちら
↓↓↓

バイオケミカル美容液の「キヤク」

「キヤク」バイオケミカル美容液の口コミをまとめました


実際に使ってみた人のリアルな良い口コミとイマイチな口コミをまとめました。

「キヤク」バイオケミカル美容液のイマイチな口コミ

キヤクのイマイチな口コミがあまり見つからなかったので、また見つかり次第追記していきます。

★★★★☆☆☆ 20代<抜粋>

浸透力が高いのは良いのですが、どうしても擦りやすいのがネックです。

ワンプッシュだと擦りながら塗ることになるのでワンプッシュ半使っています。

もう少しとろみがあればいいなと思う美容液です。

出典:@コスメ https://www.cosme.net/product/product_id/10192779/review/509374037

→→とろみが少なく、1プッシュだと少しお肌をこすった感じになるので、1プッシュ半使っているとのお声でした。

「キヤク」バイオケミカル美容液の良い口コミ

★★★★★★★ 40代

キヤクに出会う前は、オーガニックや無添加化粧品を使っていましたが、スキンケア効果が実感出来ずにいました。

スキンケアは、たっぷり使いたい派だったので半信半疑で『キヤク』を2プッシュ使ってみました。

翌朝洗顔した時の肌の質感に変化が‥

肌が柔らかく、もっちりしたのをきっかけに‥

使い続けて、今では4本目を使用中です。

ライン使いする事で、時間が経っても乾燥しにくくハリ肌になりました!

無香料で刺激がないので、敏感肌の方にもオススメのスキンケアです♪

出典:@コスメ https://www.cosme.net/product/product_id/10192779/review/509067884

→→1プッシュではなく2プッシュで使用したところ、肌がやわらかくもっちりしたとのお声がありました。

★★★★★★★ 40代<抜粋>

ステップ1、バイオケミカル美容液「キ」

導入・保持 素早く浸透し潤いを抱え込む美容液。

3本の美容液の中で一番浸透が良かったです。

テクスチャはとろみのある化粧水で似たようなものがありますが、とろみがあるのに浸透が早くてサラッとした仕上がりになります。

こちらの1本だけをいつものスキンケアの前につけるのもいいかと思いました。

肌の調子が整います。

出典:@コスメ https://www.cosme.net/product/product_id/10192779/review/509665996

→→「キ」が一番好きとのお声でした。単品使いで導入美容液として使ってもいいかもとのお声でした。

★★★★★★☆ 50代<抜粋>

三本の美容液シリーズで使っても良いし

単独の導入美容液としても良かった美容液です。

ワンプッシュで次のローションを使う時に違いを感じました。

淡く白濁し、ほんのりトロミのあるテクスチャーです。

出典:@コスメ https://www.cosme.net/product/product_id/10192779/review/509646586

→→単品使いしても、次のローションを使うときに違いを感じたとのお声でした。

★★★★★★☆ 50代

バイオケミカルというヒトのためのケミカルコスメ。

「キ」は一番に使用する導入美容液です。

肌への浸透がよく馴染みが早い。

1プッシュでは足りず2プッシュ使用しています。

とろみなし、香りもなし、無色透明の美容液です

出典:@コスメ https://www.cosme.net/product/product_id/10192779/review/509644049

→→1プッシュではなく2プッシュで使っていますが、肌の浸透も良いとのお声でした。

★★★★★★☆ 50代<抜粋>

一回目から肌がもっちり、ぷっくり、しっとり!使い続けていくうちに、もっちり、ぷっくり、しっとり肌が保たれていくようになりました。最初は3本使うのがおすすめです。

出典:@コスメ https://www.cosme.net/product/product_id/10192779/review/509641699

→→1回目から効果を感じて、使い続けていくうちに肌がもっちりしっとりしたとの嬉しいお声でした。

インスタの口コミもチェック

→→ちょっと前の調子悪い状態が改善したとの嬉しいお声でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

レイニー・ホワイト(@reini_w)がシェアした投稿

→→3本も使うのは面倒と思ったけれど、浸透力がよくてむしろ楽でした。色分けしたボトルが視力が悪くても分かりやすかったとのお声でした。

キヤク バイオケミカル美容液の特徴は?

キヤク バイオケミカル美容液は「キ」「ヤ」「ク」の3本の美容液に分かれています。

お手持ちのスキンケアと組み合わせても良いですし、3本セットのライン使用でもより効果が期待できる美容液は異なった性質をもっています。

「キ」浸透・保持の導入美容液
「ヤ」潤いを与える保湿美容液
「ク」お肌を守るバリア美容液

 

それぞれ異なるアプローチができるキヤク美容液を1つずつ紹介していきます。

キヤクの抑えておきたい大切なポイント

キヤクの最大の特徴は細胞間脂質、NMF、皮脂膜の角層の三大保湿因子に注目しています。

「保湿」こそが美白やエイジング、毛穴、くすみなどの改善に役立つ重要な役割を担っているからです。

どれだけ高い化粧水を使っていても、お肌がそれを吸収できる状態でなければ物足りなく感じてしまいます。

キヤクはそれぞれの美容液に三大保湿因子の役割があるので、しっかりと保湿を行うことができるのです!

導入美容液の「キ」

お肌にしっかりと水分や栄養を浸透させるための導入美容液でもある「キ」は推奨されている配合量以上の美容成分が含まれています。

そのため「スキンケアの浸透がいまひとつ…」と感じていた人も使ってみるとお肌に水分が入っていくのを実感しやすいです。

水分を引き込んでくれる保湿因子である細胞間脂質を強化することによって、お肌の潤いが格段に変わってきます。

「キ」が浸透を助けてくれる理由

キヤク バイオケミカルの「キ」は主な成分がセラミドとなっています。

セラミドはお肌の中で水分をたくわえてくれる重要な働きがありますが、年齢とともに減少してしまう成分です。

導入美容液でセラミドを補給できると、そのあとにつける化粧水や美容液の浸透も良くなります。

セラミドは複数種を使用

さきほど紹介したセラミドですが、キヤクはヒト型セラミド、植物性セラミド、セラミド類似物質とマルチに複数種が配合されています。

同じセラミドでも期待できる効果が少しずつ違うので、マルチに含まれているとそれぞれのメリットを感じることができます。

そんなマルチセラミドは推奨されている濃度以上を配合しているので、「キ」美容液は濃密でお肌の水分バランスを整えやすくしてくれるのです。

保湿美容液の「ヤ」

角質層のすみずみまで潤いで満たしてくれる「ヤ」の美容液は、お肌の透明感がなかったり、くすんだりしている人におすすめです。

しっかりと保湿されて柔らかさのある肌は正常なターンオーバーを行えるので、ざらつきやごわつきなどの解消も期待できます。

肌の水分値をあげる成分

「ヤ」の美容液はお肌に水分をしっかりと与えて、みずみずしいお肌へと導いてくれます。

NMFと呼ばれる天然保湿因子はお肌の細胞が抱える水分のことを言い、アミノ酸で構成されています。

「ヤ」の美容液にはアミノ酸がたっぷり含まれていて、角層をNMFで満たすことにより肌がしっかりと保湿されるのです。

ペプチド配合でターンオーバー促進

加齢とともにターンオーバーの周期も遅くなりがちで、肌にごわつきを感じる人も増えてきます。

保湿されている肌はターンオーバーを正常化しやすいですが、さらにペプチドが配合されている「ヤ」の美容液はその補助を行ってくれます。

コラーゲンやエラスチンなど、加齢で気になるお肌に必要な保湿成分も生み出してくれるのでエイジングにぴったりの美容液なのです。

バリア美容液の「ク」

潤いを逃がさずに肌を保護してくれる美容液です。

乾燥がひどい人や、ニキビ、吹き出物が出やすい人に向いていて、お肌の油分と水分バランスを整えてくれる効果が期待できます。

肌荒れ、乾燥防止

「ク」の美容液の構成は油分と水分で、馬油や植物油が原料となっています。

配合されている馬油は人の分泌皮脂と似ていて、同じような働きをしてくれるので保湿・スキンケア成分をなじませることにも優れています。

皮脂量をコントロールしてくれる成分も配合されているので、オイリー肌・乾燥肌どちらのタイプもふつう肌の皮脂量になるように調節してくれるのです。

「キヤク」 バイオケミカル美容液の販売店は?

「キヤク」 バイオケミカル美容液は公式からの購入がおトクとなっています。

キヤク バイオケミカル美容液はどれか1本でも購入することができ、1本あたりのお値段は4,950円(税込)となっています。

公式サイトならまとめて3本購入すると、50%OFFの7,425円(税込)送料無料で購入することができます。

単体で3本買うと合計14,850円(税込)になるので、まとめて購入がだんぜんおトクとなっています。

3本購入したときの使い方

「キヤク」 バイオケミカル美容液の3本はそれぞれのテクスチャーが違います。

順番通りに「キ」→「ヤ」→「ク」と肌になじませていきましょう。

公式では1プッシュと書いてありますが、口コミには1~1.5プッシュ使う人も多くいました。

実際、私も顔に塗るときは1プッシュでは物足りなくて、1.5プッシュしました。

「キヤク」 バイオケミカル美容液の口コミまとめ

「キヤク」バイオケミカル美容液の口コミをまとめると、

  • 肌のしっとりふっくらを実感
  • 浸透が早く手間いらず
  • 化粧水の浸透が全然違う
  • デパコス並みに期待できる効果
  • スキンケアのパワーアップを実感
  • 全部好きだけど「キ」が特に好き

 

「キヤク」 バイオケミカル美容液は使ってすぐに浸透の違いを感じた人が多かったです。

3本まとめて使って良かったという声も多数あり、使い切ったあとに比べてみると「キ」の人気が高い傾向にあることがわかりました。

保湿を頑張っているのに皮がめくれてしまったり、敏感肌で赤くなりやすかったりする人は成分にもこだわってみると良いでしょう。

自分の肌に不足している成分を補ってあげると、お手入れは楽に美肌を目指すことができます。

公式サイトを確認したい人はこちら
↓↓↓

バイオケミカル美容液の「キヤク」

 

キヤクを実際に使ってみた40代ワーママ望叶の感想はこちら
↓↓↓

キヤクバイオケミカル美容液のレビューを徹底公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました