ヤーマンニードルリフトクリームの効果は?お肌のハリや乾燥の改善クリーム登場

スキンケア

美容機器で有名なヤーマンから登場した「ニードルリフトクリーム」の効果はずばり!

  • 毛穴
  • 乾燥肌
  • 肌荒れ
  • もたつき
  • 乾燥によるくすみ

 

この記事では、メディリフト ニードルリフトクリームのポイントや使い方の注意点について詳しくお伝えしますので、ぜひ最後までしっかりとお読みください。

先に公式サイトを確認したい方はこちらから
↓↓↓
ヤーマン メディリフトニードルリフトクリーム

メディリフト ニードルリフトクリームのポイントは?

ニードルリフトクリーム、一体どういうポイントがあるのか気になったので調べてみました。そもそも入っているニードル(針)は肉眼では見えない220〜250μmの微細な針「マイクロニードル (スピキュール)」がクリームに配合されています。

純金24Kをコロイド化させてニードルに配合

ニードルには24K(純度99.99%以上)の金をコロイド化したものが配合されています。

金は「抗酸化作用」や「美肌効果」に期待できます。
これをコロイド化することで、角質層までその成分を浸透させることができます。

純度の高い金の針がたっぷり使われていてとても贅沢なクリームですね。

スピキュールの無数の穴がポイント

マイクロニードル (スピキュール)には、無数の穴があいているので、そこに美容成分が取り込まれます。角質層にしっかりとどきゆっくりと成分を肌の奥まで放出してくれるのです。

ニードルは肌に入った後どうなるのか気になる

ニードルは角質層に入っていきますが、約72時間後には外に排出されていきます。
洗顔の時に自然に排出されるので安心ですね。

メディリフト ニードルリフトクリームの使い方注意点は?

メディリフト ニードルリフトクリームの使い方を確認しましょう。

メディリフト ニードルリフトクリームの効果的な使い方

  1. 1回の使用量はパール粒大くらい
  2. 顔全体に少しずつのせていきます。(針がまんべんなく行き渡るように)
  3. 目元や口元の周りは避けましょう
  4. 針が角質にちゃんと入るように指先で圧を加えるように塗り込みます
  5. 押し込むのがポイントなので、擦らないように注意
  6. 吸収するまでは2〜3分マッサージしながら塗り込みましょう

通常のクリームと違って、針が入っているので圧を加えて押し込みながらがポイントになります。

メディリフト ニードルリフトクリームの副作用は?

針美容では好転反応を副作用と誤解されることがあります。
「チクチク」とニードルの刺激を感じた肌が、反応して起こる場合があります。

針美容の好転反応について調べてみました。

  • 過敏反応・・・かゆみ、炎症、痛みなど
  • 排泄反応・・・吹き出物、発疹、ニキビなど

 

ニードルリフトクリームを使った好転反応の例として
・赤み
・かゆみ
・吹き出物
・粉ふき
・皮むけ

などが起こる場合があります。
「吹き出物」などが1〜3日後に出る場合は、体の中に溜まっていた老廃物が体の表面に出ている場合があります。一時的に悪化したように感じるかもしれませんが、体の状態が整うことで落ち着いていきます。1〜2週間程度はかかる場合があります。

好転反応が出た場合は、水分をしっかりとり、ゆっくり過ごすようにしましょう。

メディリフト ニードルリフトクリームのまとめ

メディリフト ニードルリフトクリームは、肌の角質層にしっかりと美容成分が入ります。

お肌の内側からふっくらハリが出てきて、シワが気にならなくなったり、乾燥小じわがマシになったり、肌がもっちり柔らかくなったりする効果が期待できます。

使い方など公式サイトはこちらから
↓↓↓
ヤーマン メディリフトニードルリフトクリーム

最新版のメディリフトニードルリフトクリームの解約をまとめた記事はこちら
↓↓↓
最新版の「解約」や価格についての記事はこちら

最新版のメディリフト ニードルクリームの口コミについてまとめた記事はこちら
↓↓↓
ニードルリフトクリームの口コミまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました